FC2ブログ

記事一覧

「激辛カレー」強要容疑など 神戸・東須磨小の加害教諭4人を起訴猶予 懲戒処分など理由に(2020年3月27日配信『毎日新聞』)

キャプチャ
神戸市立東須磨小学校での教員いじめ問題で、懲戒処分について説明する長田淳・市教育長(右から2人目)ら=神戸市役所で2020年2月28日午後5時34分

 神戸市立東須磨小で男性教諭(25)が同僚からいじめや暴力を受けた問題で、神戸地検は27日、兵庫県警に強要や暴行の容疑で書類送検された4人について、不起訴処分(起訴猶予)にした。地検は、4人が市教委による懲戒処分など社会的制裁を受けている点や、被害教諭の処罰感情も踏まえて判断した。

 起訴猶予となったのは、懲戒免職になった元男性教諭2人(いずれも34歳)と、停職3カ月の処分を受けた女性教諭(45)、減給10分の1(3カ月)の処分になった男性教諭(37)――の計4人。地検によると、全員が容疑を認め、反省しているという。

 4人は2018年9月~19年6月、家庭科室で激辛カレーを被害教諭の口元や目元に塗りつけたり、顔をつかんで激辛ラーメンを食べさせたりしたとして書類送検された。兵庫県警は、被害教諭の処罰感情が弱まったとして「寛大処分」の意見を付けていた。



東須磨小教諭いじめ4人起訴猶予 激辛カレー強要など、神戸地検(2020年3月27日配信『共同通信』)

キャプチャ
2月28日、加害教諭の懲戒処分を決め、記者会見で頭を下げる神戸市教委幹部=神戸市

 神戸市立東須磨小の教諭いじめ問題で、神戸地検は27日、被害者の男性教諭(25)に激辛カレーを無理やり食べさせるなどしたとして暴行や強要の疑いで書類送検された蔀俊元教諭(34)と柴田祐介元教諭(34)=いずれも懲戒免職=と、現職教諭2人の計4人を起訴猶予処分とした。

 起訴を見送った理由について地検は、被害教諭は市教育委員会が加害者を懲戒処分としたことに納得し、刑事処分も早期に終結することを希望したためとしている。加害者4人が社会的制裁を受け、反省していることも考慮した。

 被害教諭は約100項目の嫌がらせ行為を受けたとして昨年10月に被害届を提出した。





スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ